【美容師必見】Instagram活用方法の考え方。

 

札幌の美容室でフリーランス美容師していますTOKUです。

今ではブログよりも毎日スマホを開けば必ずチェックしてしまうInstagram

美容師さんなら確実にアカウントありますよね?!

そんなInstagramはどのような感じでやられていますか?

◆ただの見る専門アカウント。

◆趣味として自由に投稿している。

◆集客目的

色々ありますよね!

僕は、趣味としてスタイルの作品を残したいのと、多少集客も考えてもいて、そしてなにより毎日美容師してますよーとお客様に伝えるため笑笑

大手集客サイトに掲載していないので、フリーランスとしてしっかり活動していることを示すにはSNSしかないので。。

自分の趣味として好きなものを投稿していくのは楽しいですよね!

だからこそ毎日が楽しくなる一つとしてInstagramが流行っているんだと思います。

あとは美容師さん目線でいくと、集客目的の方が多いですよね。

僕もInstagramからの新規で来られるお客様は、月〜20人くらい。

フリーランス始めた頃は、どうやったらSNSだけで新規来てもらえるんだーと頭悩ませ試行錯誤を繰り返していました。

しかし、今では投稿しなくても新規の方が来て下さるまでになりました。

その原理として気づいたのが、

目的に合わせてやり方(色んな意味で)を変えること。

 

集客をしたくて、自分の趣味、好きなことを更新していく。というのは違いますよね。

それで集客が出来たとしてもたまたまに近いかと。。。

ひたすらがむしゃらにやればいいってものでもありません。

とりあえず更新しておこう、というのはマイナスになることだってあると思います。

フォローワーを増やす=集客もできる

というのは僕個人としては違うかなと思っています。

先程も言ったように、

見るだけアカウントの人もいるということ。

 

集客を狙っているんだろうけど、フォローワーが増えるようなことをやっていたりする人もよく見かけます。

自動的にフォローワーが一気に増えるシステムや、徐々に勝手に増えていくシステムがあるので、それに該当されて、いいねされたりフォローされてフォロー解除されたりも、、、笑

 

たまたまこうなった、ではなくて、何事も

狙ってやる。

 

それって美容技術でカットやカラーを理論的に組み立ててやっているのと同じで、

そのスタイルが出来上がる過程が大事。

 

最近のスタイルでいうと、バレイヤージュやハイライトは本当にやり方で仕上がりが変わってきます。

そのやり方の過程を考え抜かないと、良い仕上がりには決してなりません。

 

お客様は何を求めているのか。

 

という部分を常日頃考えて考え抜いてやる、これが楽しくもあり、やり甲斐です。

そして喜んで頂けるこの仕事が生き甲斐です。

 

札幌美容室 札幌フリーランス美容師TOKU

 

 

 

 

友だち追加

関連記事

  1. 2470より飲みやすい2415スープが美味しい!

  2. 【髪を切る】ということ。

  3. 嬉しい出来事。

  4. 計画的??いえいえ、普通です。

  5. 究極のカラー

  6. 撮影で学ぶ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。