色々カラー剤出てきてるけど、結果染め手の影響が大きい

札幌の美容室ivoryで美容師やっていますTOKUです。

 

昨夜は某メーカーさんの新しいカラー剤の発表会に行ってきました!

 

IMG_3749

 

ひとりでポツンと。。笑

 

 

 

 

今回のカラー剤は、

 

業界初!世界初!!

 

 

3浴式!!!

 

 

カラーが得意な僕としてはとても気になりました!

 

 

テーマとしては、

 

ハイ透明感カラー

 

ブリーチをしなくても、1プロセスで

 

ハイトーンで透明感と色味

 

が手に入るという。

 

そんな素晴らしい発表会。

 

デモンストレーションでの薬剤選定は

 

まさかの「LA」

 

髪質とアンダーカラーを見る限り、

本当にその選定で、

 

ハイトーンで透明感と色味

 

のパンフレットのような圧倒的無彩色の良さを表現できるのかな?

 

僕だったら確実に「BA」にする

という、

自分の見る目がないのかという不安と、新しいカラー剤への期待感でワクワクドキドキでした。

 

IMG_3753

 

 

仕上がりの結果は、、、

 

 

 

確かに世の中の新しいカラー剤の美容師への影響力は大きいが、最終的に「なりたい色」にするのは染め手の影響が大きい

 

と思いました。

 

光の種類や光の当たり方で色が変わるのは当然です。

 

結構前に僕も記事にしました↑↑↑

 

 

結果、透明感というのは色と色のブレンドによってつくれるのです。

 

 

このカラー剤でこの色で染めたらこれになる

 

 

というわけではないです。

 

 

色についてどこまで理解しているか

 

 

カラーはこれに限ると思うんですよねえ

 

だから染め手による影響が大きい。

 

何年か前みたく、

 

アッシュ、マット、ピンク、バイオレットのような単純な色の作りで、

自分でブレンドして色を作るタイプのカラー剤がすきだったんですよね僕。笑

 

違った意味で今後そんな感じの面白いカラー剤が出てきたらいいのになあ

と考えましたね。

 

カラーは特にこだわってますのでこんなブログになってしまいました。笑

 

本日は定休日となっております。

明日以降のご予約は下記リンクより。

ivory TOKU

友だち追加

関連記事

  1. カラーのリタッチはおすすめしない

  2. いま世界で人気のヘアカラー?!

  3. 久しぶりに来たね〜!

  4. こだわってて、すみません。。

  5. THROW journal

  6. クオリティーを求めるなら〇〇

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。