外国人風ハイトーンカラーのコツは〇〇!!

札幌の暗髪担当ivoryのTOKUです。

(自称)
何度も僕がブログにも載せている「暗髪」とは全く真逆のカラー。

【外国人風のハイトーンカラー】

ブリーチを数回して色味を入れます。

こういったハイトーンカラーも得意だったりします。

そんなブリーチオンカラーはただ一色で染めるのももちろんありですが、
ちょっと工夫をすると、

■カッコよく、可愛い

■こなれ感アップ

■より自然な違和感のない外国人風カラー

■単純に巻いたときオシャレに見える

 

など、少し変えるだけでこんなにもイメージが変わります。

それは何かと言うと、

《根元~中間あたりを暗めにして毛先は明るいグラデーションにする》

それがこちら。

 

 

img_2556
暗髪も外国人風もお任せください♪

ご相談大歓迎です!
周りと違うオシャレをご提案いたします!!

ハイトーン担当 TOKU

 

(自称)

 

ご予約は下記リンクより↓↓

 

http://beauty.hotpepper.jp/smartphone/slnH000353203/?cstt=11

 

友だち追加

関連記事

  1. 釧路から!嬉しいですね

  2. カラーは計画性が重要。

  3. ここまで被ることありますかwww

  4. 美容室で本の貸し出し?!?!

  5. 前髪の癖の馴染ませ方

  6. ブログの記事を真似されて感じること。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。