実習&研修期間は『暗染め』

札幌の美容室ivoryのTOKUです。

 

春は入社、進学以外に、在学中の方は

 

「進級」

 

の時期になります。

 

 

進級に伴ってこれから増えてくるのが、

 

《実習》と《研修》期間

 

なのではないでしょうか。

 

なので、

 

「髪を明るくする人もいれば、黒ぐらい暗くする人もいる季節」

特に、そういう実習期間などで暗くする人は注意が必要です。

 

黒染めをしてしまうと、今後明るくすることが困難になったりお金もかかります。

 

 

お客様自身が、

 

 

黒染めはしてません

 

 

と言っても、黒染めが使われてることだって美容師さんによってはあるんです。

 

 

僕は、

色の特徴を使って、《黒に見せる》というやり方を行っております。

 

黒染めではなく《暗染め》

 

室内では限りなく黒、自然光を浴びるとグレーだったりブルーを感じることができます。

 

今後明るくすることはもちろん、色落ちの過程も楽しめます。

 

 

色落ちは嫌なものではなく、楽しむもの。

 

 

TOKU

 

ホットペッパービューティーからのご予約は下記より

ご相談、ご予約は下記公式LINE@より

友だち追加

友だち追加

関連記事

  1. どのくらいの頻度でカラーしたらいいの??

  2. ボブの方は特に〇〇がオススメ!?

  3. デザインカラーは「理論」で作る。

  4. 職場で明るいカラーが厳しい方も変われます☆

  5. スタイル撮影

  6. みんな色落ちに悩んでるんだったら、色落ち楽しめるようにしたら…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。