訳あって、ご挨拶遅れました。。

札幌の美容室でフリーランス美容師していますTOKUです。

新年のご挨拶が遅くなりましたが、今年もよろしくお願い致します。

トップ画は2020年のしいたけ占いの僕の結果です←全く関係ない

12月は忙しくさせて頂き有り難く思います。

実はこの記事2週間前にもう投稿したと思っていたものです。笑

完全に投稿されてなかったので、ここの部分のみ追加致しました。笑

色々なことでバタバタしていましたが、2020年気持ちを改め、また確実に進んでいきます。

自分自身が進んでいくことも大事ですが、2020年は周りの携わっていく方達の力になれるような仕事を増やします。

僕自身ものすごく感じているのが、

日本ってほとんどの人がまず環境(会社)に身を置くのですが、

そこから環境に影響されて合うなって思うこともあれば合わないと思うこともある。

チームを作ってから個性を活かせるか殺すかのどちらか。

事実、我慢してる人だったりストレスを感じて自分自身の夢見てたビジョンを見失う人って相当多いと思います。

理解してもらえることはあるけど、ストレスなく自分の思うようにやりたいことができるかというと。。。

特にその人自身が仕事となる職業はこのような現象になります。

自分のやりたい仕事を認めてもらえないからです。

僕も結構ストレスに感じることが多かった過去がありまして、仕事を通して「自分に出来ること」とは何なのかに気づいていました。

そして僕はアメリカのスタイルが合うなと思ったんです。

アメリカのスタイルは、自分のやりたいこと、得意なことを大事にしてそれを仕事にするんです。

そしてより力を発揮するために周りと協力する、チームとして。

それぞれの強みのある個が集まり、チームになることで、どこよりも最強のチームになれます。

最初にチームからだと、身分差があったり、個性を受け入れてくれなかったりの反発が生まれるんです。

それに比べ、個性を最初から発揮し、それを理解し合える仲間でチームを作ったらどんなに最強なことか。。

よく漫画などである、学校の喧嘩自慢の不良がひとつの部活に集まって強いチームになっていくというのが良い例です。

僕も携わってくれる方々の個性を最大限に発揮できるようにサポートしていくことがやりたい。

まずはその場所を目指していきます。

2020年もよろしくお願いします。

 

札幌フリーランス美容師TOKU

 

 

 

友だち追加

関連記事

  1. 一読してほしい、今一度確認したいこと。

  2. またいきなり神奈川からやってきた

  3. こんな姿も見れるかもしれません。

  4. お久しぶりです✳︎

  5. 2470より飲みやすい2415スープが美味しい!

  6. 友達が髪やりに来てくれました☆

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。