コテ、アイロンの適正温度は??

札幌の美容室でフリーランス美容師をしていますTOKUです。

今回はコテ、アイロンの適正温度についてです。

お客様がご来店して下さって、仕上げは基本ブロー、もしくはコテで巻いたり軽くアイロンを通したりするのですが、その時たまに驚くことがあります。

初めて来られるお客様に多いのですが、

「普段何度で巻いていますか?」

とお聞きすると

「180度です」

この回答が結構耳にするので今回の記事に至りました。

180度だとダメージはもちろん、色がとんで色落ちが早い原因になります。

ダメージは、表面がパサついた短い毛がたくさんできるようになったり、枝毛や、髪の毛が硬くなったりと目に見えるダメージ原因になります。

では何度でコテやアイロンを使うのが適正かというと、

「140〜高くても160度」

理想は140か150度です。

それだと巻けないですよ〜

と言われるのですが、目の前で140〜150度で巻いたのをお見せするとびっくりされます。

こんなに温度低くてもくっきり巻けるんですね!

と。

コテを早く動かして巻いてしまうと確かに巻けません。

ゆっくーり巻いてあげるとくっくりウェーブになります。

低温でゆっくり巻いたとしても170度以上に比べると、全然色落ちやダメージの原因になりません。

カラーしたてのブリーチ毛だとしても全然色がとびません。

むしろ艶が出ます!

どんなに綺麗な色にしたとしても傷んでいたりしては綺麗な色には見えません。

綺麗な髪で綺麗な色を保てるようにお手伝いさせて頂いております。

秋冬シーズンもヘアカラー楽しんでいきましょう^ ^

 

札幌フリーランス美容師TOKU

友だち追加

関連記事

  1. 今の時代だからこそ心温まる。

  2. カラーが理想の色にならない方へ。美容師さんに伝える際のカラー…

  3. これはすごい

  4. 「挑戦」の2018年。2019年は、、

  5. 今更だけど、オンラインサロンって勉強になる。

  6. おすすめ&人気オイル!!!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。