最近周りから言われることと、自分の中での変化。

札幌のMondshalnaという美容室でフリーランス美容師していますTOKUです。

 

僕と関わってる方ならご存知かと思いますが、

 

僕は頑固です。

 

 

頑固って言葉自体あまり良いイメージではないですが、「良い頑固」と「悪い頑固」の2種類あると思うんですよね。

 

前までの僕は、自分の考えに変な自信があって、周りにも「絶対こうしたほうがいいよ」と、良く言えばアドバイス、悪く言えば押し付けてしまっていた頑固野郎。

 

でも今では、

ん?なんか優しくなった?話しやすくなった?

柔らかくなったね

って言われます。

 

最近はというと、自分の考えに自信なんてものはありません。周りの話や考えにも全く突っ込まなくなりました。

 

なんでかというと、

 

人間だもの。とくお

 

 

失礼致しました。

 

いや、ほんと、人間だから、みんな育った環境が違えば、考え方、価値観、ヴィジョン、異なる部分がほとんどだと思うんです。

確かに周りの人の意見や話を参考にすることはもちろん大切です。

でも、

自分オリジナル

を消す必要は全くない。

自分の人生なんだから。

 

大袈裟に言うと、

やりたいことはとことんやって、やりたくないことはやらない。

そのぐらいの気持ちでもいいと思うんです。

やりたくないことをやってる人が、やりたいことをとことんやってる人に敵うわけがない。

短所を克服するよりも、長所を生かす時代になってきている気もするぐらい。

それなら自分のやりたいことやりながら毎日気持ち良く過ごしてめちゃくちゃ楽しい人生送ったほうが良くないですか?

 

だから否定することはなくなったし、自分の考えを押し付けることもしなくなった。

言葉を発するとすれば、

何が得意で何がやりたいのかを質問したり、

聞いていて、

「いいね〜!!」

 

と言うくらい。笑

 

だから話聞いていて、〇〇くん(さん)の感性すごいなーって思ってたりします。

逆に、誰かと話すときに自分のことを正直に話せない人も多いと思うんですよね。

それはきっと否定ばかりされて、

どうせ話してもわかってくれないんでしょ

って状況になってしまってるから。

自分の気持ちに無理して過ごすことほど辛いことはありませんよね。

パスサッカーが好きなのに、ロングボール1本のカウンター主体のチームにいてはその人自身の伸び代も魅力も消えてしまいます。

自分に嘘をついた行動なんて、自分の存在がなくなってしまってるのと同じことです。

あくまでも自分の幸せの為に生きましょう!

なんて言葉だけ言い放てば、

やっぱり頑固で自分勝手な野郎だなって思われてしまうかもしれませんが、

その気持ちってきっと相手の幸せにも結びつくものだと思っています。

 

その人それぞれの考えや得意なことこそに価値があり、誰かの為になることかもしれないですからね。

 

自分の気持ちに素直になることと理解して認め合うことが大事ですね〜

仕事、プライベート関係なく。

 

最近は縁あって色んな方と関わることがものすごく多いのですが、本当そう思います〜

そんな関係性を築いていたらみんな幸せな気持ちなりますよね〜

 

毎日毎日とても勉強になっていてものすごく楽しいな〜

 

 

ではまた〜

 

ご予約空き状況

11日(金)15時〜

12日(土)10時〜、19時〜

13日(日)10時〜、12時〜

14日(月)13時〜、15時〜

来週末は既にご予約埋まってしまってきてますのでご来店予定の方はお早めにご連絡お願い致します。

 

札幌美容室 Mondshalna 札幌フリーランス美容師 TOKU

友だち追加

関連記事

  1. 美容室で本の貸し出し?!?!

  2. 【美容師の働き方】社員、業務委託、フリーランス。

  3. 登別から高校の後輩が髪切りにきた*

  4. もうすぐママ♪

  5. 幸せを頂きました。

  6. 僕チェンジ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。