仕事に対してのスタンス

 

札幌の美容室ivoryで美容師しておりますTOKUです。

 

そう、

 

僕は美容師という仕事に就いております。

 

どんな仕事なのか、まとめて言ってしまうと、

 

キレイにすること

 

 

髪はもちろん、気持ちも。

 

 

 

それをひっくるめて、大きく説明すると、

 

 

関わる方を幸せにすること

 

 

どの仕事でも必ず人関わると思うので、最終的な目的はそこですよね。

 

仕事だったら。。。

 

 

そう、

たまーに、それって、

 

 

 

作業じゃない??

 

って思うことがあります。

 

作業とは、決まっていること(計画)に対して、作り、進める業。

 

没頭している様にも思えます。

 

作業って、なんだか冷たいイメージがあるのは僕だけでしょうか?

 

機械工場で大量生産されるような。。。

 

 

 

僕は平均的なものをスピーディーにたくさん作るよりも、

 

ひとつのものをじっくりと気持ちかけてクオリティーの高いものを作りたいなって思います。

 

 

幸せの形は人それぞれ違うものだし、みんな違ってみんな良いと思います。

 

ただ、

 

 

あなたはどういう考えで、なにを思って、何かこだわってやっていますか??

 

って部分。

 

 

それによって、

 

作業

 

になるのか、

 

 

仕事

 

にできるのか。

 

 

仕事が好きになるかどうかの差でもありますねえ。

 

 

ivory TOKU

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

友だち追加

関連記事

  1. 【髪を切る】ということ。

  2. 最近周りから言われることと、自分の中での変化。

  3. コロンビア戦!試合に勝ち続けるには??

  4. バイオプログラミング【レプロナイザー】

  5. 僕チェンジ

  6. コテ巻きは好きだけど〇〇が大事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。