VOICE #4

思い出は、「楽しかったね」で終わってはいけない。

「自分と関わる時間作ってくれてありがとう」

と感謝して、Giveできるように何ができるか、を考えていかなければならない。

あなたの人生、僕の人生、みんなの人生、有限です。

当たり前の時間ではありません。

ハッピーな気持ちにひとりでもなってもらえたら嬉しいです。

 

 

友だち追加

関連記事

  1. VOICE #3

  2. VOICE #2

  3. VOICE #8

  4. VOICE #1

  5. VOICE #6

  6. VOICE #7

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。